ムラサキオモト(紫万年青、ロエオ)の苗: 3号ポット

ハワイなどの熱帯地方では昔からグランドカバーとして用いる所もあります。 紫色の葉が綺麗なので、人気がある観葉植物です。

和名: ムラサキオモト、紫万年青、ロエオ
英名: Rhoeo Hance
学名: Rhoeo spathacea

原産国: 神奈川県
形態: ツユクサ科ムラサキツユクサ属、多年草
草丈: 20〜30cm
出荷サイズ: 1株/ポット
ベランダ栽培: オススメ
生育適温: 10〜30℃
耐寒温度: 5℃
耐暑温度: 35℃以上はNG
株間: 10〜15cm
連作障害: なし
栽培難度: ★

【栽培方法】
■育てる場所・土
一般的な腐葉土で問題ありません。 日の光をたっぷり浴びるとよく育ちます。 一年を通して日当たりのよい場所で育ててください。 半日陰程度の場所でも育ちますが、日照不足になると葉の色つやが悪くなったり茎が間延びしたり、葉が長く伸びすぎて垂れ下がってしまうこともあります。 室内や日陰で育てていて、それらの症状が出たら、徐々に日当たりの良い場所に移してください。 いきなり日陰から直射日光の当たる場所に移動させると葉が日射しになれておらず、葉が焼けて傷んでしまうことがあります。

■水やり
春から秋の生育旺盛な時期は土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。 真夏は特によく育ち乾きやすいので水切れに注意してください。 冬は多湿にすると根が傷んでしまうので、秋口から徐々に水やりの回数を減らして真冬は土の表面が乾いて数日してから水を与えてください。

■肥料
5月〜9月の生育期に2ヶ月の1回くらいの割合でゆっくり効くタイプの化性肥料を株元に与えてください。 生育期以外は肥料は必要ありません。 根を傷める原因となりますので避けましょう。

■鉢替え
生育が旺盛なので、プランターやポットで栽培する場合は、根が下から出てきたら植え替えてください。 2年に1回が目安です。

■収穫
適当な大きさになった葉を収穫してください。 どれだけ収穫してもどんどん新芽が出てきます。 

■増やし方
株分けがさし木でふやすことができます。 生育期の5〜7月が適期です。

■越冬
寒さには弱く、屋外での冬越しは少々難しいので冬は室内で管理してください。 冬は日照不足でどうしても葉色が悪くなりがちですので、できるだけ室内でも日の当たる場所を選んで置いてください。 冬越しの目安は5℃、室内の日だまりであれば特に保温はしなくても構いません。

【送料】
日本全国一律900円です。
1ポット4ポット8ポット12ポット24ポット
型番 MurasakiomotoPlant
販売価格
600円(税込648円)
購入数
>