ビルマカリン(パドウク)の種

ビルマカリンはミャンマーの国花で、木材や花木として人気があります。

和名: ビルマカリン、パドウク、本花梨、プラドゥー
英名: Burmese Rosewood、Padauk、Pradoo
学名: Pterocarpus macrocarpus

産地: マンダレー・ミャンマー
形態: マメ科プテロカルプス属、落葉樹
樹高: 20〜30m
結実性: 雌雄同株
種蒔き: 3〜8月
発芽適温: 23〜30℃
発芽率: 82%
生育気温: 25〜37℃
耐寒温度: 6℃
耐暑温度: 40℃
株間: 20〜40m
連作障害: なし
栽培難度: ★   

【栽培方法】
■土壌、環境
酸性の土を嫌うので、種蒔きの2週間前に苦土石灰をまいてよく耕し、1週間前になったら、堆肥と化成肥料を施して耕してください。 日当たりの良い場所で十分な降水量が理想ですが、乾燥に強いので、日本全国で栽培可能です。

■芽出し
1) 種子を囲む翼から種だけを取ってください。
2) 覆土は2cm未満にして直播きしてください。  

■追肥、土寄せ
生育があまり良くないようであれば、窒素成分が少なく、リン酸分の多い肥料で追肥してください。

■冬超し
幹が木質になったらある程度の耐寒性がつきますが、若いうちは室内で管理してください。

■利用
材は紅色系統の美しいものが多いので、世界を通して装飾用材として最も賞用されるものの1つです。 気乾比重 は0.81〜0.9。 庭木としても人気があります。

【納期】
2〜10日以内に出荷します。
10粒30粒50粒100粒
型番 BurmeseRosewoodSeed
販売価格
1,900円(税込2,052円)
購入数
オーダー
>