ヘリコニア・ペンデュラの種

大型のヘリコニアで、花が垂れる品種です。

熱帯アメリカや南太平洋諸島に100種類以上が分布しています。 花後も枯れずに生長する多年草です。 野生種同士が自然に掛け合わさった雑種も多くて、正確な数は不明です。 以前はバショウ科でしたが、現在はそこから独立したオウムバナ科に分類されています。 長い軸をもった大きな葉を左右交互に出します。 軸の付け根は筒状に重なり合って、太くなり体をしっかり支えています。 この部分は「偽茎(ぎけい)」と呼ばれます。地中には地下茎があり、「根茎(こんけい)」と呼ばれます。 

和名: ヘリコニア・ペンデュラ
英名: Heliconia Pendla
学名: Heliconia pendula

原産国: ハワイ州・アメリカ
形態: オウムバナ科オウムバナ属、常緑多年草
樹高: 3〜4m
種まき: 5〜8月
発芽適温: 20〜27℃、2〜8週間
発芽率: 86%
pH: 5〜6
受粉樹: 不要
用途: 観賞用
鉢植栽培: 不可能
株間: 1〜2m
生育温度: 昼間30〜35℃、夜間15〜20℃
耐寒温度: 5℃
耐暑温度: 35℃
栽培難度: ★★

【栽培方法】
室内の温度管理に問題が無ければ、何月に播種しても大丈夫です。 バナナと同じ要領で栽培してください。

■芽出し
1) 48時間お水またはぬるま湯に浸けてください。
2) ポットに種まき用土などを入れてください。
3) 種子を蒔いて1cm程度軽く土をかけ、土を適度に湿らせてください。
4) 30℃前後の場所に置いてください。
5) 発芽まで2〜8週間かかります。 土の表面が乾いたら水をあげてください。

■定植
発芽したら根が短いうちにポットへ移植してください。

*移植のときは、根が傷つかないようにしてください。
*幼苗の間は、乾燥に非常に弱いので、常に土が湿った状態にしてください。
*苗が20cm程度になったら、日当たりが良い場所に移動させてください。

■土壌
用土は赤玉土(8):腐葉土(2)にして、水はけをよくしてください。

■水やり
高温多湿にするとぐんぐん成長します。 4月〜10月の成長期は乾いたらたっぷり水を与えてください。

■越冬について
1年目の越冬は要注意です。 株が大きくなれば耐寒性が増します。 年中部屋の中で栽培するほうが無難です。
10粒30粒50粒100粒
型番 PendulaSeeds
販売価格
850円(税込918円)
購入数
オーダー
>