カリン(チャイニーズクインス)の種

マルメロと近縁ですが別品種です。 マルメロの葉の縁には細鋸歯がありません。 カリンは果肉が堅く、果実酒以外には向きませんが、マルメロは比較的柔らかく、ジュースやジャム、ワインなどに利用されます。 カリンジャムの名で流通しているのは、マルメロジャムです。

樹高が1m以上になったら耐寒性が強くなるので、積雪量が2m以上の豪雪地帯でも露地栽培が可能です。

和名: カリン、チャイニーズクインス 、花梨、榠樝
英名: Chinese Quince
学名: Chaenomeles sinensis

原産国: 保定市・中国
形態: バラ科カリン属、落葉高木
種まき: 10〜1月
発芽適温: 10〜20℃
発芽率: 92%
樹高: 3〜7m
収穫: 10月 *関東の場合
収穫までの期間: 3年
受粉樹: 不要 (自家結実性)
用途: 生食、ジャム、ジュース、アイスクリーム、果実酒など
鉢植栽培: 可能
接木: 可能
株間: 2〜3m
生育温度: 15〜30℃ 
耐寒温度: -10℃
耐暑温度: 35℃
栽培難度: ★★★

【受粉について】
自家結実性がありますが、結実率が低いので異品種の混植が必要です。 4〜5月に花が咲いたら、人工授粉を行います。違う品種の花粉か、梨の花粉を利用しても構いません。 雄しべについている花粉を筆などに取り、雌しべの先端にある柱頭につけてください。

【栽培方法】
■芽出し
1) 種を冷水に入れて、水に入れたままの状態で2週間程度冷蔵庫で保管してください。
2) 湿らせた土に乗せて、覆土は5mm程度にしてください。 直播でも可能ですが発芽は3月以降になります。 発芽まで2〜3ヶ月かかります。
3) 発芽するまで暗所で保管してください。 土が乾燥しないよう水やりをして管理し、樹高が20cmほどになったら鉢や地面に定植してください。

■定植
2〜3月、10〜11月が適期です。

■土壌、環境
日光を好むので、庭植えの植えつけ場所、鉢植えの置き場とも日当たりが良好な場所を選んでください。 水はけと水もちのバランスがよい土であれば、土質は特に選びません。

■水やり
土の表面が乾いたらたっぷりと水をあげてください。 地植えは、根付くまでの2週間ほどは、土が乾いたら水やりをしますが、その後の水やりは日照りが続くとき以外必要ありません。

■肥料
5月、10月に有機質肥料か速効性化成肥料を施してください。

■定植
3〜4月が適期です。

■剪定
葉が落ちている12〜2月が適期です。 花芽は10cmほどの長さで、5〜10枚ほど葉っぱをつけた枝の先端につくので、それ以外の枝を取り除いてください。 また、伸びすぎている枝にも花芽はつかないので、1/3〜1/4ほどの長さに切り戻していきましょう。

■摘果
必要以上に実が大きくなってしまうと、株の養分が奪われ、翌年に花つきや実つきが悪くなってしまいます。 受粉をすませた実は、5月中に2〜3回に分けて、余分な実を摘みとってください。 葉が60〜70枚ほどに対して1個が適量です。 残した実は、6月下旬までに袋をかぶせておくと、害虫の被害を減らせます。

■収穫
実が緑から黄色へと変化し、甘い香りを放ち始めてから4〜7日が収穫のタイミングです。

■増やし方
接木もしくは挿し木が簡単です。 挿し木は2月中旬〜下旬に新芽のついている、充実した枝を10〜15cmの長さに切り取り、土に埋まる部分の葉っぱを取り除いてから、赤玉土(小粒)など清潔な土に挿してください。 根が十分に生えて、新芽が伸びてきたら、鉢か地面に植え替えてください。
10粒30粒50粒100粒
型番 ChineseQuinceSeed
販売価格
600円(税込648円)
購入数
オーダー
>