ジャックフルーツ(バラミツ)の苗: 4号ポット *実生苗

ジャックフルーツの原産地はインド周辺だと言われていますが、現在では東南アジア、ハワイ、中南米などで生産されています。 国内では沖縄などで一部栽培されています。

ジャックフルーツの果実は大きさが40cm〜80cmほどと巨大になります。 重さも20kg〜40kgもあります。 果皮は緑色で表面はデコボコしています。 葉や枝の見栄えが良いので、観葉植物としても人気があります。 ジャックフルーツの花は雄花・雌花共に集合花です。 また、幹から直接花が咲き実になります。

ジャックフルーツは刺激臭がありますが、ドリアンほどキツくはありません。 味は非常に甘いです。 生食する他、煮たり揚げたりします。 幼果は野菜として利用されています。 また種子は炒ったり茹でたりして食べると栗のような味がします。 栄養素としてはβカロチン・ビタミンC・ペクチンなどが含まれています。

種子は以下で販売しています。
http://www.marcheaozora.com/?pid=116978729

和名: ジャックフルーツ、パラミツ
英名: Jackfruit
学名: Artocarpus heterophyllus

原産国: ハワイ州・アメリカから輸入 > 神奈川県で育苗
形態: クワ科パンノキ属の常緑高木
樹高: 20〜30m
ベランダ栽培: 不可能
受粉株: 不要
収穫期: 4〜年
定植時期: 3〜9月
利用: 生食、ジュース、缶詰、アイスクリーム
露地栽培: 鹿児島以南
pH: 5〜6
種別: 実生苗
サイズ: 15、30、45cm
ポット: 4号
栽培適温: 20〜30℃
耐寒温度: 10℃ 
耐暑温度: 37℃
株間: 10m
連作障害: なし
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■育てる環境・土壌
水はけが良い土を好みます。 耐寒温度は10℃ですが、25℃は欲しいところです。 温室ハウスで栽培してください。  乾燥・過湿には弱いです。 温度・水・日光さえ適量与えられれば栽培は簡単です。 直根性で成長が早いです。

■定植
定植させる際に、根を傷つけないように土を十分につけたまま植え替えをしてください。 10cm程度まで育ってから大きめのポットに定植してください。 20cmの丈になるまで、室内で管理した方がベターです。 50cmの高さまででしたら8号ポットで栽培出来ます。 50cm以上になったら露地に定植してください。

■水やり
20cmの高さになるまで、土の表面が乾いたら水を与えてください。 1m程度の高さになれば乾燥させても大丈夫です。

■冬越し
気温が10℃以上ある環境なら常緑です。 秋の終わり頃から寒さにあてる場合は、水を徐々に少なくし、乾燥させると耐寒力が増します。 春再び暖かくなったら芽を吹き始めますので、徐々にお水を与えてください。

■増やし方
取り木、種から増やせます。

【収穫】
不定期に開花、結実します。 年に5〜7ヶ月間は花が咲きます。 環境さえ整えば、ほぼ通年の収穫が可能です。 実が黄色くなってきたら収穫のタイミングです。

【送料】
全国一律1,200円です。
15cm30cm45cm
型番 JackFruitPlant
在庫状況 18 オーダー
販売価格
1,500円(税込1,620円)
購入数
オーダー

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています

>