アサイー(低木型)の種

*** 日本初上陸の品種です。 ***

ブラジル原産のスーパーフルーツで、直径1cmほどの実がなります。 アサイーベリーなどと呼ばれることもあります。 小さな実なのに食べられる部分はわずか5%ほどしかありませんが、その栄養価の高さから、「アマゾンのミルク」「ミラクルフルーツ」などと呼ばれています。 ドワーフ(低木)型のアサイーは、一般的なアサイーより20%果肉が多いのが特徴です。 一般的なアサイーは20mになるので室内管理は不可能でしたが、ドワーフでしたら2mで結実するのでベランダ栽培が可能です。

アサイーの多くを占める栄養成分アントシアニンがコラーゲンを結びつける効果があるため、肌にハリやツヤがアップすることが期待できます。

造血や細胞の新生、増殖には欠かせない葉酸が豊富に含まれています。 葉酸は新しい赤血球を作るために必要な栄養素で、葉酸が不足すると正常な赤血球が作られなくなり、貧血気味になることもあります。 これは鉄分不足の貧血とは区別して「悪性貧血」と呼ばれるものです。 また、鉄分も含まれているので、葉酸とダブルで貧血予防に役立ちます。 アサイーの鉄分は牛レバーの約5倍です。

ブルーベリー、赤ワイン、なすなどにも含まれているアントシアニンというポリフェノールは、植物の色素の成分です。 視力の回復、眼精疲労の回復にも有効といわれているアントシアニンですが、実は強力な抗酸化作用があります。 身体を錆び付かせる活性酸素を取り除き、シミやシワ、たるみなど嬉しくない肌のトラブルを予防してくれます。 このポリフェノールはアサイー100g中に4,000〜4,500mgも含まれています。

赤ワインの約30倍
ブルーベリーの約18倍
チョコレートの約5倍

和名: アサイー
英名: Acai Palm Tree
学名: Euterpe oleracea

原産国: マナウスー・ブラジル
形態: ヤシ科エウテルペ属、常緑樹
結実年数: 3年
草丈: 2〜4m
発芽適温: 22〜28℃
発芽率: 99%
ベランダ栽培: 可能
露地栽培: 九州以南
耐寒温度: 5℃
耐暑温度: 40℃ 
種まき: 6〜8月
栽培適温: 20〜40℃
株間: 5〜10m
連作障害: なし
栽培難度: ★★★

【栽培方法】
■環境、土壌
土は適度な湿度と酸性土壌を好みます。 日当たりが良い場所で管理してください。 10号ポットに植えれば冬の越冬も可能で、室内で管理できます。 幼い苗の場合は、真夏の直射日光を避けてください。

■芽出し
室内で栽培する場合は、何月に播種しても構いません。
1) 一般的な腐葉土に直播きしてください。 覆土は3〜4cmにしてください。 
2) 室内の温度が高い場所で保管してください。 発芽まで土の表面が乾かない程度に水やりをしてください。 蒸れすぎになると腐りやすくなりますので、気をつけてください。
3) 早ければ1週間ほどで発根を開始します。 生命力が旺盛なので、ほとんどの場合、発根した状態で出荷します。

■定植
樹高が1mになってから露地に定植してください。 

■育てる場所・土
砂地を好みます。 腐葉土3:砂7ぐらいが丁度良いです。 乾燥には強い品種です。 

■水やり
50cmの高さになるまで、土の表面が乾いたら水を与えてください。 1m程度の高さになれば乾燥させても大丈夫です。

■冬越し
3m程度の高さになれば、耐寒温度は0℃ですが、それ以下は5℃は必要です。 極力大きめの鉢で栽培して、室内で越冬させてください。

■増やし方
種で増やすのがとても簡単です。

■収穫
アサイーは収穫後24時間で鮮度が落ちて酸化してしまうので、冷凍する、パウダーに加工してください。

■利用
見た目はブルーベリーに似た濃い藍色をしていますが、味はかなり薄めでほとんどありません。 様々な加工がしやすいメリットがあります。

【納期について】
ある程度の量は常備していますが、欠品の際にはブラジルから輸入します。 2〜3週間要することがありますのでご了承願います。
5粒20粒50粒100粒
型番 AcaiDwarfSeeds
販売価格
1,400円(税込1,512円)
購入数
オーダー

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています

>