インドジュズノキ(ブルーマーブルツリー)の種

*** 日本発上陸の品種です。 ***

とても綺麗なブルーの実をつける高木で、実の大きさはサクランボ程度です。 名前の通り数珠やアクセサリーとして使われています。 貫通した穴があいています。

花も綺麗で白いスズランの花に切れ込みが入ったような感じのものを沢山付けます。

和名: インドジュズノキ、ジュズボダイジュ、ルドラクシャ
英名: Rudraksha、Rudraksh、Blue Marble Tree
学名: Elaeocarpus ganitrus

原産国: オリッサ・インド
形態: ホルトノキ科ホルトノキ属、常緑高樹
樹高: 10〜30m
利用: オーナメント、数珠
発芽適温: 23℃
発芽率: 94%
結実性: 雌雄同株
ベランダ栽培: 不可能
耐寒温度: 0℃
耐暑温度: 45℃
種まき: 4〜9月
株間: 3〜7m
連作障害: なし
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■育てる場所・土
土壌は特に選びません。 日当たりのよい場所を好みます。 日陰が苦手なので、注意してください。 非常に大きくなりますので、定植する場所は吟味してください。

■芽出し
1) 種を水に入れて、冷蔵庫に1日程度保管してください。
2) 種を1粒蒔いたら、土を2cm程度被せて、発芽するまで土が常に湿っている状態ににしてください。  

■水やり
土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。 真夏は乾きやすいので、回数を多めにあげてください。 2mの高さになれば乾燥にも強くなります。

■冬越し
霜が降りる場所では、プチプチを巻いたりして防寒してください。 大き目の鉢に植えて、冬場は室内で保管することをオススメします。 ある程度の大きさになって、幹が木質になったら-10℃までの耐寒性がつきます。

■手入れ
成長が遅いので、基本的に剪定の必要はありません。 丈夫なので、太い枝の部分まで刈り込んでも芽吹きます。 強い剪定をしたから枯れるということもありません。

■収穫
2〜3年目から花が咲き、実を付け始めます。 10年もすれば1本から5,000個の収穫も可能です。

■増やし方
脇芽が出てきたら株分けして増やすのが簡単です。

【利用】
オーナメント、数珠
2粒5粒10粒20粒
1,200円(税込1,296円)
在庫 0 オーダー売切れ中 (お問い合わせください)
3,450円(税込3,726円)
在庫 0 オーダー売切れ中 (お問い合わせください)
5,500円(税込5,940円)
在庫 0 オーダー売切れ中 (お問い合わせください)
10,500円(税込11,340円)
在庫 0 オーダー売切れ中 (お問い合わせください)
型番 BlueMarbleTreeSeed
在庫状況 在庫 0 オーダー売切れ中 (お問い合わせください)
購入数
Soldout