オーガスタムペッパーの種

*** 日本初上陸の品種です。 ***

エクアドル近辺の山奥に自生する珍しい品種です。 茎は赤っぽく、白い斑点が付くのが特徴です。 コショウの鞘はずんどうな形になります。 標高は100〜1,000mで育ちますので、日本での栽培も問題ありません。

和名: オーガスタムペッパー
英名: Augustum Pepper
学名: Piper augustum

原産国: ケベド・エクアドル
形態: コショウ科コショウ属、ツル性常緑樹
草丈: 2〜3m
種蒔き: 3〜8月
発芽温度: 23〜30℃
発芽率: 83%
耐寒温度: 8℃
耐暑温度: 35℃
ベランダ栽培: 可能
受粉木: 不要
株間: 1〜2m
連作障害: なし
栽培難度: ★★

【栽培方法】
一般的なコショウの栽培方法と同じです。 発芽温度が若干高いので、八重桜が開花してから播種してください。 発芽まで2週間程度かかります。

■土壌・環境
日当たりが良い場所で育ててください。 ただし、直射日光が苦手な品種なので、日本の猛暑には気をつけてください。 1.5mは6号ポット、2mで8号ポットで、剪定しながら栽培することが可能です。 あんどん仕立てにしても良いです。

■芽出し
室内で管理するなら、いつ種を蒔いても大丈夫です。 10cm以上になるまで0℃以下にならないように注意してください。
1) 種を乾燥させたまま冷蔵庫で5日程冷やしてください。
2) 極力、無菌状態の土に播種してください。 覆土は5mm程度で十分です。
3) 10cm程度になるまで室内で育ててください。

■定植
定植は3〜6月にするようにしてください。 定植してすぐにカンカン照りになると、根がダメージを受けるので、夏至前に定植を完了させたほうがベターです。

■水やり
土の表面が乾いたら水をあげてください。 夏の暑さが厳しい時には、木の上から全体的にシャワーしてください。

■肥料
肥料はそれほど必要ありませんが、蕾がつき始めたら適度にあげる程度で十分です。

■収穫
1mを超えたあたりから花が咲いて、結実するようになります。 実が熟して2週間を目途に収穫してください。

■利用方法
実は長細いまま乾燥させてください。 現地では、長細い芯が入ったまま丸ごとすり潰して使用します。

【納期】
2〜8日以内に出荷します。
20粒50粒100粒300粒
型番 AugustumPepperSeed
販売価格
750円(税込810円)
購入数
オーダー