ハワイアンベイビーウッドローズ(オオバアサガオ)の種

ハワイやカリブ地域に自生するアサガオです。 日本では沖縄で帰化しています。 大ぶりの花が沢山つくので、夏の間を楽しませてくれます。

和名: ハワイアンベイビーウッドローズ、オオバアサガオ、銀葉朝顔、ギンヨウアサガオ
英名: Hawaiian Baby Woodrose、Elephant Creeper
学名: Argyreia nervosa

原産国: ハワイ州・アメリカ
形態: ヒルガオ科オオバアサガオ属、つる性多年生植物
草丈: 5〜10m
消毒: 無処理
発芽適温: 12〜25℃
発芽率: 92%
用途: 観賞用
鉢植栽培: 可能
接木: 可能
生育温度: 10〜35℃
耐寒温度: 7℃
耐暑温度: 36℃
栽培難度: ★

【栽培方法】
一般的なアサガオの栽培方法と同じです。
■芽出し
1) 種を濡れたティッシュに包んで、2日間冷蔵庫で保管してください。
2) 覆土は5mm程度で播種してください。 嫌光性でもないので、暗所で管理する必要はありません。

■越冬
幹が木のように茶色く固くなったらある程度の耐寒性はありますが、やはり冬場でも7℃は欲しいところです。 露地栽培が難し場合には、選定して室内で越冬させてください。 桜が咲く季節になって再び露地に移植してください。

【利用】
観賞用として
10粒30粒50粒100粒300粒500粒1000粒
型番 HawaiianBabyWoodroseSeeds
販売価格
700円(税込756円)
購入数
オーダー
  • キヨニイ
  • 30代
  • 男性
  • 2017/08/03 04:36:23
大きい。笑。
写真は、7月9日の物になります。
どれだけ、大きくなるのか、楽しみです。
ショップからのコメント
かなり大きく育ちます。
越冬に注意してくださいね。。(2017/08/13 01:46:43)
  • りんりん
  • 30代
  • 女性
  • 2017/07/04 21:39:29
新鮮な種っぽいです
種の表面を少しヤスリで削ってからお水に一晩つけて蒔いたんですが、お水につけている間にすでに、種から白いヒゲのようなものがではじめてた笑。
発芽する準備ができていたようです。
1個目が早速、芽が出ましたので写真をつけておきます。
これから楽しみです。
>