ボタンボウフウ(長命草、サクナ)の種

セリ科の宿根草で、葉の形がボタンの葉に似ていることから名づけられました。 沖縄では、「1株食べると1日長生きする。」といわれ、古くから「長命草」とよばれています。 独特の香りと苦味がありますが、肉や魚などの臭みを消してくれるだけでなく、毒消しの役目もしてくれるようです。

沖縄本島では「サクナ」、与那国島では「グンナ」、波照間島では「マンズ」、竹富島では「シュナイ」と、 島によって呼び名が変わります。

【栄養価】
ホウレンソウを上回るビタミンC、E、B2、カロチン、カルシウムの含有量があるといわれ、すぐれた栄養野菜です。 どれも抗酸化作用があるものばかりで、活性酸素を消す効果があります。 体の酸化を防いでくれます。 ポリフェノール類であるクロロゲン酸、ビスナジンが豊富に(ゴーヤの7倍)含まれています。

【効能】
古くより万病に効く薬草として知られ、喘息、肝臓病、腎臓病、高血圧、動脈硬化、リウマチ、神経痛に効くとされています。

【利用】
根: 風邪、鎮咳、鎮静、利尿、強壮、
葉: 食用、滋養強壮

刺身のつま、天ぷらなどのほかに、健康茶、健康酒などにも利用できます。 江戸時代には、この根が朝鮮人参の代用品として、「御赦免人参(ごしゃめんにんじん)」と呼ばれてました。 

遺伝子組み換えはしていません。
収穫された農作物を食用として販売しても問題ありません。
栽培後に採種された種を再販しても問題ありません。

和名: ボタンボウフウ、長命草、長生き草、チョーミーグサ、サクナ
英名: 無し > Botan Boufuu
学名: Peucedanum japonicum

原産国: 沖縄
形態: セリ科カワラボウフウ属 、多年草
pH: 6.0〜6.5
草丈: 50〜70cm
株間: 30〜50cm
播種: 4〜6月
鉢植え: 可能
発芽適温: 15〜20℃
発芽率: 93%
耐暑温度: 30℃
耐寒温度: 5℃
生育適温: 10〜25℃
連作障害: あり。 2〜3年空ける
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■土壌・環境
パクチーの栽培方法と同じです。 多湿を嫌い、暑さに弱い性質をもっています。 気温が25℃以上になると生育が止まって枯れてしまうので、日本の夏を過ごすことができません。 沖縄や八丈島でしたら多年草が可能です。 元々は多年草ですが、日本では一年草として扱われます。 

用土は、市販の草花培養土に軽石を加えたものか、赤球土6:腐葉土3:軽石1を混ぜあわせたものを使ってください。

■種蒔き
発芽温度は、15〜20℃なので、4〜6月頃に蒔いてください。 9cmポッドに1cmほどの深さの穴を開け、そこへ種を2〜3粒埋めてください。

発芽するまで土の表面が乾燥しない程度に水を与えながら日陰で管理してください。 10日程度で発芽し、本葉が2〜3枚になったら間引いて、本葉が6〜7枚になったら鉢か地面に定植してください。

■定植
根を傷つけないように定植してください。 植え付けたらたっぷりと水を与え、日向で管理してください。

■肥料
肥料は元肥として緩効性の化学肥料を用土に混ぜ込んでください。 生育期間には肥料を必要とすることから、地植えの場合は春に緩効性化学肥料を、鉢植えの場合は液肥を週に1回程度施してください。

■水やり
過度な湿気によって根腐れを起こしてしまうので、乾燥気味にしてください。 乾燥しすぎると葉が傷む原因となるので、鉢に根がよく張っている株では水不足にならない様に気をつけてください。 鉢植えの場合は、土の表面が乾いてからたっぷりと水を与えるようにします。 地植えの場合は特に水やりは必要ありません。

■植え替え
一年草として扱う際には、植え替えの必要はありません。 多年草として栽培する際には、年に1回植え替えてください。 直根性で根が傷みやすいことから植え替えを嫌います。 どうしても植え替えが必要な場合は、根を慎重に扱いながら行うようにしてください。

■収穫
葉がお手頃なサイズになったら収穫してください。 葉はどれだけ採ってもどんどん出てきます。

■越冬
ボタンボウフウの花が咲いた後、地上部が枯れますが、株は生きていますので、10℃以下の環境では室内で管理してください。

【レシピ】
青汁として人気があります。 若い葉は天ぷらや湯がいて和え物にしてください。 千切りにして刺身のつまや汁物にします。 レバーと一緒に煮た汁は、滋養強壮の薬、「チムグァーシンジ」と呼ばれています。

ボタンボウフウを乾燥させて健康茶にするのも、効果が高いです。 マニアックな方は健康酒にしています。

【納期】
2〜10日以内に出荷します。
20粒50粒100粒300粒500粒1000粒
型番 BotanBoufuSeed
販売価格
450円(税込486円)
購入数
オーダー
  • yuk2133
  • 30代
  • 男性
  • 2017/10/01 20:52:56
ボタンボウフウ
暑すぎで成長が止まってしまったのか、復活するかな?
ショップからのコメント
地温が若干不足しているような様子がします。(2017/10/09 14:36:33)
>