キャロブ(イナゴマメ)の種

カルシウムや鉄分、食物繊維等を豊富に含むため、主に健康食品として用いられています。 特に、キャロブの鞘から抽出されるピニトールには、血糖値改善作用や肝機能の改善効果が認められています。 収穫まで時間がかかりますが、重厚感がある立派な樹に育ちます。 

種子は大きさや重さがほぼ均一であったことから、ギリシャ語名が宝石の重さや金の純度を示す単位「カラット」の語源です。

【利用】
キャロブパウダー(キャロブの種子の粉末)は、コーヒーやココアの代用品として用いられています。 果肉自体に甘みがついているため、キャロブを使ったチョコレートのような菓子も作られています。 風味がチョコレートによく似ており、チョコレートアレルギー(カカオアレルギー)を起こす子供やペットでも安心して食べられます。 

清涼飲料、コンポートやリキュールの材料にもなっています。

和名: キャロブ、チョコレートツリー、イナゴマメ
英名: Carob、Chocolate Tree
学名: Ceratonia siliqua

原産国: カラマタ・ギリシャ
形態: マメ科イナゴマメ属、常緑高木
草丈: 5〜15m
種まき: 4〜7月
発芽適温: 20〜27℃
発芽率: 90%
ベランダ栽培: 不可能
結実性: 雌雄異株
収穫まで: 2年
収穫期間: 10〜15年
定植時期: 2〜3月
耐寒温度: -10℃ 
耐暑温度: 40℃
栽培適温: 25〜40℃
株間: 10〜20m
連作障害: なし
栽培難度: Level 2

【結実性について】
雌雄同株か雌雄異株になる割合は半々です。 オスの花は細い毛が出るのが特徴です。

【栽培方法】
■土壌、環境
土質は特に選びませんが、水はけが良い環境にしてください。 用土は赤玉6:腐葉土4で配合してください。 露地植えの場合は、広くて日当たりのよい場所を選んでください。

■芽出し
1)種子を水に入れて、2日間常温で保管してください。
2)適当な大きさの鉢を用意し、種蒔き用の柔らかい用土に深さ1cm程度に埋めてください。
3)発芽するまで土の表面が湿っているようにしてください。 10日以内に芽が出てきます。
4)10cm程度まで育ってから大きめのポットに定植してください。 20cmの丈になるまで、室内で管理した方がベターです。

■水やり
水切れを起こすと株が弱るので、特に夏はたっぷりと水を与えてください。 

■剪定
春に、冬の間に傷んだ枝を切り落としてください。 大きく育ちすぎ、樹形が乱れた時は思い切った切り戻しが必要です。 大きくしたくないときは、毎年育った分だけ切り戻し剪定を行います。

■冬越し
初年度の越冬は室内で管理した方がベターです。 秋の終わり頃から寒さにあてる場合は、水を徐々に少なくし、乾燥させると耐寒力は増します。 春再び暖かくなったら芽を吹き始めますので、徐々にお水を与えてください。 雪が1m以上あるところは、プチプチで巻く等して防寒対策が必要です。

■収穫
殻が完全に茶色くなってから収穫してください。

■増やし方
挿し木で増やすのがとても簡単です。

【収穫】
幹が直径2cm以上になれば皮を剥いで収穫可能です。 採種が可能になるまでには4年必要です。

【利用】
キャロブパウダーを食用として、観賞用。
10粒30粒50粒100粒
型番 CarobSeed
販売価格
1,210円(本体1,100円、税110円)
購入数
オーダー
>