コハコベの種

コハコベはムギ類の栽培とともに渡来した史前帰化植物の1つです。 春の七草のハコベはこのコハコベのことです。 秋に芽生えて、早春から花開き、夏も開花していることがあります。 道端や畑に普通に生えている、柔らかい一年生草本です。 葉は1cmほどで、茎は普通紫色を帯びる。下側に毛が列をなして生えています。

ニワトリや小鳥の好物としても知られています。

和名: コハコベ
英名: Common Chickweed
学名: Stellaria media

原産国: ブラショフ・ルーマニア
栽培期間: 3〜4ヶ月
種蒔き: 4〜10月
適正土壌pH: 6〜7
発芽適温: 15〜25℃
発芽率: 82%
草丈: 15〜20cm
栽培可能地域: 日本全国
ポット栽培: 可能
株間: 10〜20cm
連作障害: なし
栽培難度: Level 1

【栽培方法】
日当たりと水はけの良い場所を好みます。 種蒔きは春か9月に入ってからがオススメです。 猛暑の期間は避けてください。 セルトレイやポットに培養土を入れ、育苗してから定植しても良いですし、直接露地に蒔いても育ちます。

秋に芽生え、早春から花開き、夏も開花することがあります。

【利用方法】
「春の七草」としてご利用ください。

【納期】
2〜8日以内に発送します。
50粒100粒300粒500粒1000粒
型番 ChickweedSeed
販売価格
350円(税込378円)
購入数
オーダー
>