【予約商品】ルクマの種

南米では定番のルクマです。 日本で販売しているのはマルシェ青空だけです。

スーパーフルーツとして人気が出てきているルクマは、現地ではバニラに次ぐフレーバーで一般的に定着しています。 皮は緑色で、直径10cm程の丸い果実です。 果汁はほとんど無く、ほっくりした風味です。 種は1〜2粒入っています。 キャラメルやメープルのようなまったりとした甘さを感じる味です。 アイスクリームの他にも甘いスイーツ系によく材料やフレーバーとして用いられています。

【効能】
βカロテン、ビタミン、ミネラルなどが多量に含まれ、栄養価が高い事から、「聖なる果実」と呼ばれています。 インカ時代の神話にも登場するほど古い歴史を持つフルーツです。 抗酸化物質を非常に豊富に含んでいて、ルクマの抗炎症作用やアンチエイジング効果などが明らかにされています。 また、ルクマは貧血に悩む女性にもオススメです。 最近ではサプリメントが日本でも販売されるようになりました。

苗は以下で販売しています。
http://www.marcheaozora.com/?pid=133466626

和名: ルクマ
英名: Lucuma、Lucumo
学名: Pouteria lucuma

原産国: タルマ・ペルー
形態: アカテツ科オオミアカテツ属、多年草、常緑樹
自家結実性: 1本で結実します
栽培期間: 3〜4年
樹高: 2〜4m
葉張り: 2〜4m
ベランダ栽培: 1.5m程度に剪定をすれば可能
発芽適温: 23〜27℃
発芽率: 87%
耐寒温度: 5℃
耐暑温度: 35℃
種まき: 3〜8月
株間: 2〜3m
連作障害: なし
栽培難度: ★★

【栽培可能地域】
レモンが育つ環境なら露地栽培が可能です。 比較的耐寒性があります。 南米では標高1,000〜3,500mで栽培されています。

【栽培方法】
レモンの栽培方法と同じです。
■芽出し
発芽の適温が25℃なので、発芽はとてもゆっくりしています。 直播きして、2cm程度土を被せてください。 播種は何月でも構いませんが、30cmの高さになるまで冷気に当てないでください。 夏場は外に出しても大丈夫です。

■育てる場所・土
土質は特に選びません。 半日陰から日当たりが良い場所と湿りけのある土を好みます。

■水やり
土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。 真夏は乾きやすいので、回数を多めにしてください。 冬は地上部は枯れますが休眠はせず、根は生きています。

■肥料
春〜秋にかけて2ヶ月おきに緩効性の肥料を与えてください。

■お手入れ
放っておいて問題ありません。 気になれば暖かい時期に剪定してください。

■収穫
条件さえ整えば、年に2回程花を付けます。 

【利用】
固い果実を数日常温で保管し、柔らかくなった頃に冷蔵庫で冷やして食べてください。 熟するまでは硬いので常温で数日置いてください。 シワができ弾力が出て来たら食べごろです。 柔らかくなった皮をむき、果肉を適当な大きさに切ってから冷凍庫で保管し半冷凍にしてから食べると天然のシャーベットになります。

【注意】
種は劣化するので、届いてから6カ月以内に播種してください。  それまでの間は常温保存で問題ありません。

【納期について】
数量と販売期間が限られます。 予約商品のため、他の商品と同梱包出来ません。 毎年6〜10月に入荷します。
2粒5粒10粒30粒50粒100粒
型番 LucumaSeed
販売価格
2,300円(税込2,484円)
購入数
オーダー
  • Kei
  • 40代
  • 男性
  • 2019/03/20 17:23:12
発芽しました
現在画像の感じです
  • 熱帯果樹
  • 2017/03/24 23:45:11
残念ながら発芽せず
種蒔用の土に撒いたのですが発芽せず種が腐ってしまい失敗してしまいました。
カニステルと同様に殻をわって撒いたのが失敗かもしれません。
  • AO
  • 40代
  • 男性
  • 2016/09/11 02:35:05
ルクマの種が発芽しました。
ルクマの種を5つ注文させて戴きましたが、現在3本発芽しています。
最初の発芽は播種後丁度60日で発芽し、現在発芽90日目で苗の高さが20センチを超えました。(添付した写真です。写真は80目の時のものです。)あと2つは67・68日目に発芽致しました。個体によって差があるようで一番大きな種はまだ寝ているようです。貴重で新鮮な種を御送り戴き有難うございました。大切に育てさせて戴きます。
>