ヒハツ(ロングペッパー)の種

果実はコショウに似た風味があり、コショウと同様にスパイスとして利用されています。 ヒハツの果実は乾燥させてスパイスや調味料として利用します。 実はコショウのそれと似ながらもより刺激的で独特の風味があります。 果実はアルカロイドの一種ピペリンを含んでおり、これが刺激性の原因の一つとなっています。

沖縄で栽培されているヒハツモドキ(学名:Piper retrofractum)とは別品種ですのでご注意ください。

和名: ヒハツ、ロングペッパー
英名: Long Pepper
学名: Piper peploides (Piper longum)

原産国: バンガロール・インド
形態: コショウ科コショウ属、ツル性常緑樹
草丈: 2〜10m
種蒔き: 3〜8月
発芽適温: 23〜30℃
発芽率: 84%
耐寒温度: -10℃
耐暑温度: 35℃
ベランダ栽培: 可能
受粉木: 不要
株間: 1〜2m
連作障害: なし
栽培難度: ★★

【栽培方法】
一般的なコショウの栽培方法と同じです。 発芽温度が若干高いので、八重桜が開花してから播種してください。 発芽まで2週間程度かかります。

■土壌・環境
日当たりが良い場所で育ててください。 1.5mは6号ポット、2mで8号ポットで栽培することが可能です。 夏場に35℃を超えるような環境の場合は、鉢で育てて厳しい夏場は屋内に避難させてください。

■芽出し
室内で管理するなら、いつ種を蒔いても大丈夫です。 10cm以上になるまで0℃以下にならないように注意してください。
1) 種を乾燥させたまま冷蔵庫で5日程冷やしてください。
2) 極力、無菌状態の土に播種してください。 覆土は5mm程度で十分です。
3) 10cm程度になるまで室内で育ててください。

■定植
定植は3〜6月にするようにしてください。 定植してすぐにカンカン照りになると、根がダメージを受けるので、夏至前に定植を完了させたほうがベターです。

■水やり
土の表面が乾いたら水をあげてください。 夏の暑さが厳しい時には、木の上から全体的にシャワーしてください。

■肥料
肥料はそれほど必要ありませんが、蕾がつき始めたら適度にあげる程度で十分です。

■収穫
1mを超えたあたりから花が咲いて、結実するようになります。 実が熟して2週間を目途に収穫してください。

■利用方法
実は長細いまま乾燥させてください。 現地では、長細い芯が入ったまま丸ごとすり潰して使用します。

【納期】
2〜8日以内に出荷します。
20粒50粒100粒300粒
型番 LongPepperSeed
販売価格
600円(税込648円)
購入数
オーダー
>